ディストーションとオーバードライブの違いは何?

皆さんはディストーションとオーバードライブの違いって何か原理から説明できますか?

この違いはギタリストでもちゃんと答えられなかったり、
なんとなく、ディストーションはコード和音奏法に向いてないとか
少し粗い音がするとか原理から説明できる人は少ないと思います。
ですので、このレッスンを通して知識を身に付けて、
自信を持って答えられるようにしましょう。

ディストーションイラスト図
「ディストーション」は
奇数倍音だけで構成されて、1kHzの倍音をアナライザーで分析すると3、5、7、9、11…
と奇数倍音しか表示されません。
オーバードライブイラスト図
「オーバードライブ」は
偶数倍音と奇数倍音でできていますが、偶数倍音の成分の方が多いです。

まず、倍音の種類の特徴を説明しますね。

「奇数倍音」は音が汚いのが特徴です。
それに比べて「偶数倍音」は綺麗な響きが特徴です。

つまり、ギターでオーバードライブでセーハコードや3音以上の音を同時に鳴らしても、
粒としてしっかり聴くことができるのはこの倍音成分が「偶数倍音」であるからです。
逆に響きが汚い「奇数倍音」のディストーションギターは音がぐしゃっと濁ってしまうため
パワーコードやそれにオクターブルートないし9thの音を足す奏法でしか
演奏できないという倍音の理屈から導くことができます。
この2つのエフェクターは歪む系のエフェクターとして、
どちらも分類カテゴリーが一緒なので、オーバードライブをより歪ませたのが
ディストーションエフェクターみたいに同じような物と勘違いしてしまいがちですが
今回のレッスンで原理が違うと理解できたと思います。

【重要】オリジナル電子書籍のご購入について

オリジナル電子書籍の販売委託先を追加致しました。

■DLmarket(サイトメンテナンス中)
■BOOTH(https://jazz-book.booth.pm
値段等、全て同じ形式での販売となります。

ただし、BOOTHさんではサンプル版機能が無いため無料版という形式での対応となります。
ご購入前に必ず無料版を参照して、購入する価値があるか等
お手数をお掛け致しますがご確認をお願い致します。

DLmarketさんのサイトメンテナンスが終了し、販売できる状態になった場合も2社様でそのまま販売を継続致します。
イメージとしましては
Amazonさんだけに販売委託していたのを楽天さんにも販売委託するようなイメージになります。

3D映像を使った三和音(トライアド)コードの仕組み

よろしければ下記ボタンよりチャンネル登録よろしくお願いします。⇒

度数の仕組みと効率の良い覚え方_動画レッスン

ジャズギター初心者のためのレッスンサイト

ジャズの基礎を一から学べるようにカリキュラムを組んでいます ジャズギター初心者のためのレッスンサイト

ジャズギター初心者向け教則本(電子書籍)

BeginnerJazzImprovise
無料版はこちらからダウンロードできます。

BeginnerJazzGuidetoneChromaticApproach
無料版はこちらからダウンロードできます。

DiatonicScaleJazzStandardImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

TwoFiveOnePhraseJazzImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarWalkingBassLine
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarBeginnerJazzBackingProgram
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarTonicPhraseBook
無料版はこちらからダウンロードできます。

ジャズギターオリジナル教則本(電子書籍)

BebopDominantScaleJazzStandardImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

MinorConversionConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

DiatonicChordCombineAlteredConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

PentatonicJazzImprovisationConcept
無料版はこちらからダウンロードできます。

RhythmChangesImprovisationConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

ブルースギターオリジナル教則本(電子書籍)

CallAndResponseBlues
無料版はこちらからダウンロードできます。

BluesSessionBackingPhrase40
無料版はこちらからダウンロードできます。

サイトコンテンツメニュー