AAA『Wake up!』を楽譜分析してみましょう

テレビアニメ「ONE PIECE」の
歴代17曲目のオープニングテーマとしてお馴染みの楽曲

AAA『Wake up!』を楽譜分析していきましょう

AAA『Wake up!』楽譜(コード進行表)

AAA『Wake up!』楽譜説明図前の小節に8分クウ場合=@として表します
イントロ(大サビ):│D│DonC#│DonC│Bm│G│
│F#m(1拍半)Bm│Gm/FonA│B♭/C│
│C(8分音符)D(4分音符)を1小節半繰り返してB♭、Cを1拍ずつ
そしてまた、
同じように「C」と「D」をメロディーのタイミングに合わせて交互に弾く
間奏:│E♭/B♭│Cm/E♭onG│A♭│@E♭onB♭/B♭│
Aメロ:┃E♭│B♭onD│Cm7│Cm7onB♭│A♭│E♭onG┃
│①F7/F7onA│B♭sus4/B♭┃×2
│②Fm7/B♭sus4(1拍)B♭(1拍)│E♭│
Bメロ:│D♭│A♭│E♭│E♭│D♭│A♭│B♭sus4│B♭│
│B♭sus4│@Gsus4/G│G│
サビ:│C│ConB│Am│Gm(1拍半)C7│F│Em(1拍半)Am│
│@Gsus4 G Asus4 A←(各コード1拍ずつ)│→イントロに戻る

テンポは「BPM♪=176」ですので
結構スピードがありますが
コードチェンジが1小節に1個という割合が多いので
そこまで、難しくはないと思います
ただ、「Wake up!~♪」というキメの部分だけは少し
難しいかもしれません

『Wake up!』の特徴は、1番が終わるまでに「キー」が3回変わります

つまり「転調」がたくさん使用されている楽曲ということになります
具体的に述べますと
・Cメジャー(白鍵盤のみ)
・Dメジャー(#2つ)
・E♭メジャー(♭3つ)
と3種類の調号を確認して置く必要があります

また、ベース音のラインに注目すると
「次のコードの連結」を意識して作られています

なるべく「半音」、「全音」でスムーズに弾けるように
なっていますので、分析してみてください
ですので、一見「分数コード」だらけで複雑に見えますが
実は、上記を反映(アレンジ)させて採譜した結果だけという
単なる見かけの問題だと気付くことができます

新着情報

キーワードから記事を探す