嵐『GUTS !』を楽譜分析してみよう

青春学園ドラマ「弱くても勝てます」の主題歌
嵐『GUTS !』を楽譜分析してみましょう

<プチ情報>
この曲は、応援団のようなダンスの振り付けなどで
話題になっているようですね

では、早速アナライズしていきましょう

嵐『GUTS !』楽譜(コード進行表)

嵐『GUTS !』楽譜説明図オープニング:│ノンコード(N.C.)│B(4小節)│
イントロ:│G/A│F#m7/Bm7│Em7/A│①D│×2
│②Dsus4/D│
Aメロ
前半│G/A│Bm7│Em7/A│D│G/A│F#m7/Bm7│Em7│F#7│
後半│G/A│Bm7│Em7/A│D│G/A│F#m7/Bm7│C#m7(-5)/F#7│Bm│
Bメロ:│B│F#onA#│G#m│D#m│C#m│D#7│E/E#m7(-5)│
│BonA(1拍半)A│BonF#(1拍半)F#7│
サビ:│G/A│Bm7│Em7/A│D A→キメ(付点8分音符)│
│G/A│F#7/Bm7│①Em7/A│Dsus4/D(4分音符) A(付点8分音符)│×2
│②@Em7│@F#m7│@G│A│
間奏:│Bm│×4→Aメロの後半へ戻る
ギターソロ:│G│DonF#│Em7/A│D A(付点8分音符)│Em7│F#m7│
│G/G#m7(-5)│DonC(1拍半)C│GonA(1拍半)A│→Bメロに戻る
エンディングはイントロのコード進行で対応可能です
@という記号は前の小節に8分音符クイという意味を表しています

全体的に分析すると
JPOPの王道進行「4536」が至る所でみることができます

イントロ、Aメロ、サビと3つのセクションでこのコード進行が出てきます
一応具体的に示しますと
│G(Ⅳ)/A(Ⅴ)│F#m7(Ⅲ)/Bm7(Ⅵ)│
の部分です
上記のコード進行表と照らし合わせて確認してみてください

そして、Bメロが「同主調」の転調をしています

このセクションに入った瞬間に雰囲気がガラッと変わりますよね
・他のセクションはBマイナー
・BメロはBメジャー
と暗いキーが明るいキーにいきなり転調しているので
何とも言えないような(別の曲になったような?)
感覚を得ることが出来ます
サビですぐまた元のマイナーキーに戻りますが
ここでも、Bメロからサビという流れで
転調感を感じることが出来ます

また、嵐の曲には珍しく「Dメロ」がないのも特徴的です

「リズム」の面からアナライズすると

「8ビート」が基本になっていますが
16分裏でのキメが結構頻繁に出てきます
そして、ラストのサビは、1小節目に「4分音符休符」での
バンド一体のキメがあったりもします

『GUTS !』を完璧に弾くためには、 
リズムにも気を配らなくてはならないので
結構大変ですが…頑張ってください!!