「Easy Come, Easy Go!」の楽曲分析をしよう

B’zの「Easy Come, Easy Go!」を分析していきましょう

この曲の特徴は
コードの種類が「1曲トータル」で「4つのコードしか」出てきません
全部で「5セクション」あるのにたった4つですから
コードの組み合わせ方やメロディ、サウンドアレンジだけでも
素晴らしい楽曲が出来てしまうということです
それぞれのセクションの「コードの役割」に注目してみましょう
また、楽曲構成にも工夫が施されています
ギターソロやギターでのテーマ演奏は「マイナーのコード進行」
歌の入るセクションは「メジャーのコード進行」
はっきり分かれている作曲方法を用いています

こうすることにより
メリハリが付くのと同時に幾つかのメリットがあります

マイナーのコード進行により

ギターで弾きやすいマイナーペンタトニック一発でアドリブが採れる
つまり、ライブでもアドリブプレイをしやすい
ギターらしいブルースロックな曲調になる

歌のセクションをメジャーのコード進行にすることにより

明るい雰囲気の曲になるので
前向きなリスナーを後押しするメッセージソングにマッチしやすい

では、イントロからアナライズしていきましょう

イントロ:F♯マイナー

イントロ説明図
Ⅵm7│Ⅳ│Ⅴ│Ⅵm7│×2
この進行は間奏ギターソロでも使用されている進行です
本来はマイナーのダイアトニックコードの進行ですので
Ⅰm7│♭Ⅵ│♭Ⅶ│Ⅰm7│と分析する方が正しいのですが
この曲を最後まで分析すれば分かりますが
結局出てくるコードは同じで平行調で成り立っていますので
メジャーで統一して書いた方が客観的に見やすいので上記のように表記しました

ただ、コードの機能は違ってきますので、それはちゃんとマイナーで解説します

これを、もしメジャーで分析した場合は

トニック代理│サブドミナント│ドミナント│となりますが

マイナーで分析すると

トニックマイナー│※サブドミナント│※サブドミナント│となりますので
※正式名称は「サブドミナントマイナー」の代理コード

実はⅤというのはここではドミナントコードではないという事です

マイナーのドミナントは
ハーモニックマイナーから作り出されたⅢ7(メジャー表記の場合)となります
これがメジャーで分析した場合の落とし穴となります

テーマのメロディはF♯マイナーペンタトニックで作られています

Aメロ(ヴァース):Aメジャー

Aメロ説明図Ⅰadd9│Ⅰadd9│Ⅵm7(11)│Ⅵm7(11)│×2
ここからサビまでメジャーのコード進行になります
Aメロは「トニック」と「トニックの代理」だけの2コードです
トニックしか出てきませんので、
非常に安定したコード進行ですが

隠し味として、「B音」が拡がりのあるサウンドを演出しています

Ⅰにとってはアドナインス、Ⅵm7に対してはテンションのイレブンス
となっています。

松本さんのアプローチ方法として
ギターの2弦の開放弦Bの音を鳴らしっぱなし共通音としてこの音を出しています

このAメロはこれらのサウンドから
明るく真っ直ぐ透き通った空気を感じることが出来ると思います

Bメロ(ブリッジ):Aメジャー

Bメロ説明図Ⅴ│Ⅳ│Ⅴ│Ⅳ│Ⅴ│Ⅳ│Ⅴ│Ⅴ│
Bメロは
「ドミナント」と「サブドミナントコード」の2コードしか出てきません
Aメロも2コードでしたが、
トニックだけとコードの機能が対照的なコード進行となっています
ですので、たったこれだけのコードの数だけでもちゃんと
セクションとしての役割を果たしているんですね
そしてBメロはトニックコードがないので落ち着きがなく
次のサビに早く着地したいという演出を出しています

敢えて一回も解決しないでⅤとⅣをずっと行き来しているという
Bメロに相応しいこのアプローチも勉強になりますよね~

Cメロ(サビ&コーラス):Aメジャー

Cメロ説明図Ⅰadd9│Ⅳ│Ⅴ│Ⅵm7│×2
Aメロ+Bメロの出てきたコードがここで全て揃う4コードになります
コード進行自体は定番の「いち・よん・ご・ろく」ですが
ここでもⅠのコードはアドナインスコードを使用しています
9thによる明るい響きに
コードがサブドミナント、ドミナントが出てきますので

Aメロと違いドラマティックなコード展開となっています

メロディはアウフタクト(弱起)になっています

ギターソロ:F♯マイナー

ギターソロ説明図イントロと同じコード進行
ギターソロは
テーマと同じのF♯マイナーペンタを軸に2度の音を少しだけ加え
一音半チョーキングや2拍三連、
ブルースロックに定番のランフレーズなどで構成されています

特徴は「音価」が段々と細かくなっていく所です

最初の方はゆったりめなメロディアスなソロで後半にラン奏法を用いて
短い時間でも緩急が出ています

【重要】オリジナル電子書籍のご購入について

オリジナル電子書籍の販売委託先を追加致しました。

■DLmarket(サイトメンテナンス中)
■BOOTH(https://jazz-book.booth.pm
値段等、全て同じ形式での販売となります。

ただし、BOOTHさんではサンプル版機能が無いため無料版という形式での対応となります。
ご購入前に必ず無料版を参照して、購入する価値があるか等
お手数をお掛け致しますがご確認をお願い致します。

DLmarketさんのサイトメンテナンスが終了し、販売できる状態になった場合も2社様でそのまま販売を継続致します。
イメージとしましては
Amazonさんだけに販売委託していたのを楽天さんにも販売委託するようなイメージになります。

3D映像を使った三和音(トライアド)コードの仕組み

よろしければ下記ボタンよりチャンネル登録よろしくお願いします。⇒

度数の仕組みと効率の良い覚え方_動画レッスン

ジャズギター初心者のためのレッスンサイト

ジャズの基礎を一から学べるようにカリキュラムを組んでいます ジャズギター初心者のためのレッスンサイト

ジャズギター初心者向け教則本(電子書籍)

BeginnerJazzImprovise
無料版はこちらからダウンロードできます。

BeginnerJazzGuidetoneChromaticApproach
無料版はこちらからダウンロードできます。

DiatonicScaleJazzStandardImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

TwoFiveOnePhraseJazzImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarWalkingBassLine
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarBeginnerJazzBackingProgram
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarTonicPhraseBook
無料版はこちらからダウンロードできます。

ジャズギターオリジナル教則本(電子書籍)

BebopDominantScaleJazzStandardImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

MinorConversionConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

DiatonicChordCombineAlteredConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

PentatonicJazzImprovisationConcept
無料版はこちらからダウンロードできます。

RhythmChangesImprovisationConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

ブルースギターオリジナル教則本(電子書籍)

CallAndResponseBlues
無料版はこちらからダウンロードできます。

BluesSessionBackingPhrase40
無料版はこちらからダウンロードできます。

サイトコンテンツメニュー