CQCQ『神様、僕は気づいてしまった』の楽譜分析をしてみよう

CQCQ『神様、僕は気づいてしまった』の楽譜分析をしてみましょう。
この曲はドラマ「あなたのことはそれほど」主題歌です。

楽譜はこちら→「神様、僕は気づいてしまった楽譜」になります。

コード進行表の見方について補足
*前の小節に8分音符クウアンティシペーションも下記進行表みたいにあります。
コードの横に全部音価を書くと分かりづらくなりますので
基本コードチェンジは8分音符前にクウと思って弾いてみてください。
もししっくりこない時は、その部分はクワないということです。
耳でリズムを鍛えると思ってチャレンジしてください。
どうしてもわからない時は上記楽譜を確認してみてください。
この曲はギターのカッティングやディレイによるシーケンスフレーズがカッコ良いバンドアレンジの楽曲です。

CQCQ『神様、僕は気づいてしまった』楽譜(コード進行表)

CQCQ『神様、僕は気づいてしまった』楽譜説明図
BPMは144と少しアップテンポです。
イントロ:|Bm|Bm|(3拍)A(1拍)|Bm|
|G A|Bm|Em A|D|*G(2拍)A(2拍)|Bm|
|Em7(2拍)A7(2拍)|Bm(付点8)A(付点8)Bm|
Aメロ:|GM7 F#monA|Bm|Em7 A7|D|GM7 A|Bm A G#m7♭5|Em7|F#7|
|G A|Bm|Em7 A|D|G A|Bm A G#m7♭5|Em7|F#7|
Bメロ:|GM7|GM7|F#m7|F#m7|Em|F#m|G|F#|F#|F#|
サビ:|GM7|A|F#m7|Bm A|GM7|A|D|F#sus4 F#7|
|GM7|A|A#dim|Bm AonC# D BonD#|Em7|F#m7|G|F#7|
間奏:|G A|Bm|Em7 A7|D|G A|Bm|Em7 A7|Bm|
ギターソロ:|GM7|GM7|F#m7|F#m7|FM7|FM7|E|F#7|
ラストサビ:|GM7|A|F#m7|Bm A|GM7|A|D|F#sus4 F#7|
|GM7|A|A#dim|Bm AonC# D BonD#|
|Em|F#m|G|F#m|Em|F#m|G|F#|N.C.(ノンコード)|N.C.|
エンディング:|G A|Bm|Em7 A7|D|G A|Bm|Em7 A7|Bm|
|Bm|Bm|Bm(3拍)A(1拍)|Bm|

サビの「A♯dim」はパッシングディミニッシュの使い方は、
是非コードアレンジテクニックとして覚えておきましょう。

「A♯dim」の別の捉え方
Bmコードに対するドミナントコードとして捉えることもできます。
どういうことかといいますと、
まずBmコードのドミナント7thはF♯7ですよね。
F♯7に♭9thのテンション音を足してあげると半音上のGdimコードに変形することができます。
そして、dimコードの特徴である短3度ずつルート音を変えても同じコードという性質を利用する
「G→A♯→C♯→E→G」と見事にA♯dimがF♯7とイコールの関係になりました。
ディミニッシュコードについて詳しく解説しましたが、難しいと思われた方は、
パッシングディミニッシュコードだけはアレンジ方法として覚えてくださいね。

サビのコード進行はこのサイトで何回書いたか分からないくらい定番の「4536」進行を軸に作られています。

Aメロのコード進行は「456(ベース)」進行と「251」進行の組み合わせ
さらに、「Ⅳ♯m7♭5」コードが使用されています。
このコードはトニックメジャーコードの代理コードになる少し特殊なコードになります。
つまりBm→A→Dとコード機能的には同じになります。