「Winter,again」を分析してみよう

冬の季節にぴったりなGLAYの「Winter,again」を分析してみましょう

楽譜はこちら→「Winter,again楽譜」になります。

もう今年もあと1カ月とちょっとで年を越してしまいますが
この曲を聴かないで新年を迎えるなんて!
って方は是非、一緒にアナライズしていきましょう

<コード進行の分析について>
今回の曲は明らかにマイナー中心の楽曲ですので、ローマ数字の表記は、
メジャーからでなくマイナーから見た度数表記で書いていきます
たぶん、みなさんはフラットがたくさん出てきて、難しそうに感じるかもしれませんが
一応、マイナー分析も出来た方が、後々役に立ちますので、頑張って挑戦してみましょう
楽曲構成は全体的にセクションが大きく

イントロ1│イントロ2│Aメロ│A´メロ│サビ│大サビ│
Dメロ│ギターソロ│

という感じの構造になっていて
Bメロがなくサビに行く直前にAメロが変化するという形になっています
また、サビは前半と後半の2つに分かれています
ギターソロに入る前はDメロを持ってきて
ワンクッション置いているのも特徴です

楽器だけの間奏と歌のある所では「属調」の転調が使われています

スケール音の違いがたった1音しかないため、スムーズな転調がしやすいんですね
この曲の場合は「F♯マイナーキーの♯3つ」が「Bマイナーの♯が2つ」になるという
♯1個だけの違いということで、他の音は共通ということです

イントロ:F♯マイナー

イントロ説明図Ⅰm7│♭Ⅶsus4│×3
Ⅰm ♭Ⅵ│♭Ⅶ ♭Ⅲ│×3│Ⅰm ♭Ⅵ ♭Ⅶ│♭Ⅶ│

ギターによるイントロのメロディは、
「Winter,again」を象徴してくれる印象的なフレーズです
音の構成音はそれぞれのコードの「コードトーン」のみで出来ています

F♯m7:ルート、完全5度、短7度、8度

Esus4:ルート、完全5度、11度、8度(11th=4度)

この順番通りにただ弾いているだけなのですが、
心に響くフレーズですよね~
これを聴いただけで、何か込み上げてきます
そして、7小節目から、イントロ2ということで
他の楽器のアンサンブルが始まります

ちなみに、「BELOVED」の楽曲分析の記事を観て頂ければ気付くと思いますが
「BELOVED」にもギターだけのイントロがあり、数小節後に
イントロ2で他のメンバーが入ってくるという、
GLAYには定番のアレンジ方法でもあります
Aメロ(ヴァース):Bマイナー

Aメロ説明図Ⅰm│♭Ⅶ│Ⅳ│Ⅴ ♭Ⅶ│×4
Ⅰm│♭Ⅶ│♭Ⅵ│♭Ⅵ│Ⅴ│

Aメロの特徴はなんと言っても
ベースラインによって1番と2番の楽曲の勢いが変わります
1番はルート弾きを中心にゆったりめに
2番はコードトーンを中心に、グリスサウンドや細かい音価を入れて
1番と対照的になっています
そして、2番はベースラインが動くので、4小節目のコード進行はⅤだけになります
また、A´メロが1番より1小節長くしているのもアレンジが凝っています
ギターはヒサシがコードのアルペジオ
タクロウはクリーンで単音カッティング、プリングなどで、オカズ(フィル)的なアプローチで
地味ながらも音の隙間をうまく埋めています

この二人の異なるギターのアプローチも非常におもしろいです
メロディは同音での連打が多く、サビ手前まではあまり跳躍しません
安定したメロディという感じですね

ドラムのリムショットも
1番の歌詞の雰囲気が出ていてすごく曲にマッチしています

 

Cメロ(サビ&コーラス):Bマイナー

Cメロ説明図♭Ⅵ ♭Ⅶ│Ⅰm│×4
♭Ⅵ ♭Ⅶ│♭Ⅶ Ⅰm│×2
♭Ⅵ ♭Ⅶ│ⅤonⅦ Ⅰm│♭Ⅵ ♭Ⅶ Ⅰm│Ⅰm│

とここまで、読まれてきたみなさんから、「♭だらけで」もうやだ~と
そろそろ怒鳴り声が聞こえそうなので・・

メジャーで分析した場合

Ⅳ Ⅴ│Ⅵm│×4
Ⅳ Ⅴ│Ⅴ Ⅵm│×2│Ⅳ Ⅴ│Ⅲon♯Ⅴ Ⅵm│Ⅳ Ⅴ Ⅵm│Ⅵm│

となります
かなり見やすくなりましたね
単なる「456」「4536」という
シンプルなコード進行だということが分かりますね
ですので、いつもは、マイナーとメジャーのミックスで楽曲が作られている時は
メジャーで統一していたんですね~
マイナーはとにかく簡単な物もややこしく見えてしまう所が難点です

サビの特徴はメロディが大きく2つに分かれている所です

前半はやや抑え気味のメロディ
後半の「逢いたいから~」で一気に盛り上がり、感情と音域もピークに達します
そして、サビでは、

メロディに対して「3度のハモリ」がずっと入っているのも、
他のセクションと違う所ですね

これにより、メロディの厚みが増すのと、綺麗なハーモニーが出来ます
バラードには、欠かせないアプローチです

Dメロ:Fメジャー→Bマイナー

Ⅳ│Ⅴ│Ⅵm│Ⅰ│Ⅳ│Ⅴ│
Ⅳm│Ⅴ7│Ⅴ7│

Bマイナーの平行調Dメジャー
Dメジャーの同主調Dマイナー
Dマイナーの平行調「Fメジャー」に転調しましたので

ここでようやく「少し明るい雰囲気」になったと感じると思います

7小節目からは、また基のBマイナーキーに戻ってきて
サブドミナントマイナー、ドミナントセブン(和声的短音階)というコード進行になっています
そして、そのままサビの前半のコード進行の上でギターソロが始まります

【重要】オリジナル電子書籍のご購入について

オリジナル電子書籍の販売委託先を追加致しました。

■DLmarket(サイトメンテナンス中)
■BOOTH(https://jazz-book.booth.pm
値段等、全て同じ形式での販売となります。

ただし、BOOTHさんではサンプル版機能が無いため無料版という形式での対応となります。
ご購入前に必ず無料版を参照して、購入する価値があるか等
お手数をお掛け致しますがご確認をお願い致します。

DLmarketさんのサイトメンテナンスが終了し、販売できる状態になった場合も2社様でそのまま販売を継続致します。
イメージとしましては
Amazonさんだけに販売委託していたのを楽天さんにも販売委託するようなイメージになります。

3D映像を使った三和音(トライアド)コードの仕組み

よろしければ下記ボタンよりチャンネル登録よろしくお願いします。⇒

度数の仕組みと効率の良い覚え方_動画レッスン

ジャズギター初心者のためのレッスンサイト

ジャズの基礎を一から学べるようにカリキュラムを組んでいます ジャズギター初心者のためのレッスンサイト

ジャズギター初心者向け教則本(電子書籍)

BeginnerJazzImprovise
無料版はこちらからダウンロードできます。

BeginnerJazzGuidetoneChromaticApproach
無料版はこちらからダウンロードできます。

DiatonicScaleJazzStandardImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

TwoFiveOnePhraseJazzImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarWalkingBassLine
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarBeginnerJazzBackingProgram
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarTonicPhraseBook
無料版はこちらからダウンロードできます。

ジャズギターオリジナル教則本(電子書籍)

BebopDominantScaleJazzStandardImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

MinorConversionConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

DiatonicChordCombineAlteredConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

PentatonicJazzImprovisationConcept
無料版はこちらからダウンロードできます。

RhythmChangesImprovisationConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

ブルースギターオリジナル教則本(電子書籍)

CallAndResponseBlues
無料版はこちらからダウンロードできます。

BluesSessionBackingPhrase40
無料版はこちらからダウンロードできます。

サイトコンテンツメニュー