氣志團『喧嘩上等』を楽譜分析してみましょう

今回は、月9ドラマ『極悪がんぼ』の主題歌で話題になっている

氣志團『喧嘩上等』を音楽理論を使用して楽譜分析していきましょう

氣志團『喧嘩上等』楽譜(コード進行表)

氣志團『喧嘩上等』楽譜説明図※前の小節に8分音符クウ場合=@記号で示します
イントロ:│N.C│×8(エフェクター処理された歌のみで始まる)
間奏テーマ:│Em/F#│@Am/B7│×4
Aメロ:│Em/F#│@Am/Em│×4→間奏テーマに戻る
Bメロ:│CM7│CM7│B7│B7│Em│Em│
│A7│A7 Em│CM7│CM7│B7│B7│
Cメロ:│Em/A7│@D/(4分音符ずつ)→G DonF#│Em/A7│@D/B7│
│Em/F#7│@Am/C│①B7sus4│B7│×2
│②Em│Em│→間奏テーマに戻る
2番はAメロの繰り返しはありません
Aメロ後のテーマ演奏の後はBメロに進みます
Bメロの次はサビのコード進行でギターソロを弾きます
その後はEmコードを2小節でサビに行きますが
ここで一旦、またノンコードで、6小節歌だけで演奏し
残り6小節をパワーコードBとCだけでメロディに合わせて弾き
ラストのサビへ(Cメロに戻って)最後は間奏テーマで乗り切る

<N.Cって何?>
N.Cとはコード指定がないという意味です
ギターなどで表現する場合は、ブラッシングなどで
リズムを刻んであげるとノリが出てきます

偶数小節が前にクウパターンが「間奏」、「Aメロ」、「サビ」で出てきます
テンポはBPM♪=160と少しアップテンポになっています

喧嘩上等をアナライズして特徴だったのが
間奏テーマの「F#7コード」です

本来、この曲のキーはEマイナーですから
ダイアトニックコードはF#m7(♭5)が妥当です
しかしここの部分のメロディが「A#音」となっていますので
もしF#m7(♭5)で弾くと、三度の音が半音でぶつかってしまい
アボイドノート
になり不協和音を奏でてしまいますので
三度の音をマイナーからメジャーに半音上げることにより
解消出来ます

じゃー逆にメロディをコードに合わせて上げればいいんじゃないの?

と思いますよね
もちろん、キーのスケール上の「A音」にする事により解決しますが
スリル感がなくなってしまいます
やはりこの、喧嘩上等の雰囲気を出すには、スケール音から外れる事により
あの独特なリフメロディが成り立ちます
ですから、メロディを優先し、それに合うコードにした方が
良いということが分かります
ここのセクションがカモーン!!とみんなで盛り上がれる
大事な部分ですから、テーマのメロディはたった一音の違いでも
妥協できないということです

また、「セカンダリードミナントコード」も至る所で使用されています

具体的に言いますと
・B7コードはEmコードに対して
・A7コードはDコードに対して
それぞれ一瞬ではありますが部分転調しています

サビのメロディは前の小節から始まる「弱起」で構成されています

そして、テーマとサビでは、コールアンドレスポンスのメロディが
使用されています「C`-mom!!」や「WOW~」などです
ということことからも、

全体的に「ブルース音楽の要素」が少し取り入れられている
のも特徴的です

「セブンスコードの割合」や「コールアンドレスポンス」などは
ブルースの代名詞です

キーEの3コードブルースはE7、A7、B7ですから
ほぼ『喧嘩上等』でもE7以外は出てきます
E7かEmだけの違いです

こういう風にブルース音楽そのものではないけれど
要素を少しだけ加味するだけでも
ただのポップス音楽がいい感じの曲に変化しますので
アレンジテクニックとしても参考になります

【新発売】ハーモナイズド・ベースラインのグループ分けしたパターンを様々なジャズスタンダードに当てはめて弾く

ハーモナイズド・ベースラインのグループ分けしたパターンを様々なジャズスタンダードに当てはめて弾く_説明図
ジャズギター初心者さんでも取り組めるように、色々試行錯誤しながら作りましたので、ハーモナイズド・ベースラインに興味がある方は是非、無料版を参照してみてください。
無料版はこちらからダウンロードできます。

3D映像を使った三和音(トライアド)コードの仕組み

よろしければ下記ボタンよりチャンネル登録よろしくお願いします。⇒

度数の仕組みと効率の良い覚え方_動画レッスン

ジャズギター初心者のためのレッスンサイト

ジャズの基礎を一から学べるようにカリキュラムを組んでいます ジャズギター初心者のためのレッスンサイト

ジャズギター初心者向けオリジナル教則本(電子書籍)

様々なジャズスタンダードをコードアルペジオのみで弾く
無料版はこちらからダウンロードできます。

第二弾!!様々なジャズスタンダードをコードアルペジオのみで弾く_説明図
無料版はこちらからダウンロードできます。

BeginnerJazzImprovise
無料版はこちらからダウンロードできます。

BeginnerJazzGuidetoneChromaticApproach
無料版はこちらからダウンロードできます。

DiatonicScaleJazzStandardImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

TwoFiveOnePhraseJazzImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarWalkingBassLine
無料版はこちらからダウンロードできます。

ハーモナイズド・ベースラインのグループ分けしたパターンを様々なジャズスタンダードに当てはめて弾く_説明図

無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarBeginnerJazzBackingProgram
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarTonicPhraseBook
無料版はこちらからダウンロードできます。

ジャズギターコンセプト系オリジナル教則本(電子書籍)

BebopDominantScaleJazzStandardImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

MinorConversionConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

DiatonicChordCombineAlteredConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

PentatonicJazzImprovisationConcept
無料版はこちらからダウンロードできます。

RhythmChangesImprovisationConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

ブルースギターオリジナル教則本(電子書籍)

CallAndResponseBlues
無料版はこちらからダウンロードできます。

BluesSessionBackingPhrase40
無料版はこちらからダウンロードできます。

サイトコンテンツメニュー