Mr.Children(ミスチル)『himawari』の楽譜分析をしてみよう

Mr.Children(ミスチル)『himawari』の楽譜分析をしてみましょう。
この曲は映画「君の膵臓をたべたい」主題歌です。

楽譜はこちら→「himawari楽譜」になります。
Mr.Children(ミスチル)『himawari』楽譜(コード進行表)

Mr.Children(ミスチル)『himawari』楽譜説明図
テンポは85です。
*前の小節に8分音符アンティシペーション
イントロ:│AonG│DonF#│AonG│DonF#│AonG│DonF#│AonE│Bm A│AonG│DonF#│AonE│*Dadd9│Dadd9 Gm│
A:│D│F#7sus4(1拍半) F#7│Bm Bm7onA(1拍半)│E│Em(1拍)GonA(3拍)│F#m(1拍)B7(3拍)│G Gm│×2│①GonA Gm│ │②D D7│
B:│G│AonG│F#m│Bm│Em GonA│F#m B7│G E7onG#│A F#7onA#│
C:│G│A│F#m F#7onA#│Bm B7│G│A│
間奏:│AonG│DonF#│AonG│DonF#│→Aへ
D:│D│D7│G│G│Bm│Bm AonC# D A│G│G│Bm│Bm AonC# D7(2拍)│C#m7(-5)│F#7│Bm BmonA│E7onG#│AonG│DonF#│FM7│Esus4(1拍半) E│F#│
ギターソロ:│G│AonG│F#m F#7│Bm│×2

「himawari」のコード進行の特徴は
BとCセクションでミスチルでも定番の「4536」進行が使われています。

ただ、それぞれ少しアレンジが施されています。
・二番目のコードをonベースにしている所
・3番目と4番目のコードがそれぞれ2拍、7thコードに変換している所
定番のコード進行に行き詰まった方は、定番コード進行自体を少し変化させてみる
アレンジ方法を参考にしてみてください。

タイトルがひまわりと日本語ではなく英語の「himawari」にしているところにも
作詞家志望の方はタイトルのつけ方として参考になります。
桜井さんのシンプルだけど少しひねったタイトルのつけ方にセンスが感じられます。

新発売!〜2018年3月14日まで半額キャンペーン実施中〜

DLmarketで購入

新発売!【一人コール&レスポンスブルース】

DLmarketで購入

〜まもなく半額キャンペーン終了します〜

【ジャズ初心者がアドリブフレーズを一からつくる仕組みを構築】 DLmarketで購入

オリジナル教則本(電子書籍)

【ブルースセッションで使えるバッキングフレーズ40個&覚え方・使い方・解説付き】
DLmarketで購入
【リズムチェンジのアドリブジャズの弾き方のコンセプト30個と実践フレーズ集30個】
DLmarketで購入
【様々なスケールをペンタトニックの5音に短縮して考えるジャズアドリブ方法】
DLmarketで購入
【ダイアトニックコードの組み合わせで作るオルタードフレーズ】
DLmarketで購入

【マイナー・コンヴァージョン初心者でも使いこなす・実践メジャー&マイナー・ツーファイブフレーズ50個】
DLmarketで購入

コンテンツ