SPYAIR 『イマジネーション』の楽曲分析をしてみよう

今回は、アニメ「ハイキュー!!」のオープニングテーマで
お馴染みの楽曲

SPYAIR『イマジネーション』を音楽理論を使用して
分析していきましょう

先にざっとですが、コード進行だけ示しますね
※コードチェンジなどの細かい部分は、後で詳しく説明していきます

SPYAIR『イマジネーション』楽譜(コード進行表)

SPYAIR『イマジネーション』楽譜説明図イントロ:│G♭│G♭│G♭M7│G♭│
Aメロ:│G♭│G♭│D♭│D♭│E♭m│D♭│C♭│①C♭│X2│②B♭│
Bメロ:│C♭add9│C♭add9│D♭│D♭│×2│B♭│D♭│
Cメロ:│E♭│B♭onD│Cm│Gm│A│E♭onG│A♭│B♭│
│Cm│B♭onD│E♭│E♭│A♭│B♭│C♭│C♭monD│E♭m│E♭m│

まず、テンポですが♪=204とかなりアップテンポなナンバーです

全体的にはギターのオクターブ奏法がたくさん出てくる所が
イマジネーションの特徴ではないかと思います

では、セクション毎にアナライズしていきましょう

イントロ:G♭メジャー

イントロ説明図│Ⅰ│Ⅰ│Ⅰ△7│Ⅰ│
コードの機能は至ってシンプルな
トニックコードだけで構成されています
イントロは全小節ともコードチェンジが

前の小節に8分クっている所が肝となっていますので
リズムに気を付けましょう

Aメロ(ヴァース):G♭メジャー

Aメロ説明図│Ⅰ│Ⅰ│Ⅴ│Ⅴ│Ⅵm│Ⅴ│Ⅳ│①Ⅳ│X2│②Ⅲ│
Aメロは1小節毎にコードが変わって行くので
安定感を感じることが出来ます
繰り返しの部分はBメロの直前だけⅣがⅢのコードに変化します
これは次のBメロのコードに、スムーズに繋げるために変化させています

Bメロ(ブリッジ):G♭メジャー

Bメロ説明図│Ⅳadd9│Ⅳadd9│Ⅴ│Ⅴ│×2│Ⅲ│Ⅳ│
Bメロは、トニックコードが出て来ないので
一時不安定、不安定の繰り返しが、
サビを惹き立てる重要な位置づけとなっています
ラスト2小節以外は、コードチェンジが小節をまたいで、弾きます
※4分音符クイとなっています

Cメロ(サビ&コーラス):E♭メジャー

Cメロ説明図ここで、今までのキーより短3度下(長6度上)に転調します
使える音が違いますので、雰囲気がガラッと変わります
リズムもイントロと一緒で、1小節目から
8分音符前に突っ込んだリズムチェンジにシフトします
そうすることにより、疾走感や力強さがより、際立って聴こえます

とだいぶ長くなってきましたので、ここまでにしておこうと思います

Dメロやギターソロセクションは
上記などを参考にして耳コピしてみてください