応援歌(エールソング)の作り方Part1

前回までラブソングの書き方を解説してきました。
ですので次によくある歌詞テーマとして

今回のレッスンは応援歌(エールソング)の作り方について解説していきます。

みなさんは、応援歌といえばどういうものを連想しますか?
たぶん「自分への応援歌」だったり、「友達への応援歌」抽象的な世の中で「頑張っている人」
「夢を追っている人」「挫折している人」などたくさん連想したと思います。
共通して大事なポイントは、幅広い年代の人に共感してもらいたいのか?
それとも年代層別に共感してもらいたのか書き方が違うということです。
どういうことかといいますと

幅広い年代の人に共感してもらうということは、
主人公とリスナーは完全に一致させてはいけません。
主人公を曖昧といいますが少しぼかして、
どの世代でも共通する共感性(「体験」や「気持ち」等)を
盛り込まないと、リスナーさんは全く感情移入できません。
逆に「高校球児の応援ソング」みたいに限定すると
高校球児の支えになるような歌詞を考えなければなりません。
特に高校生ですから、三十代(社会人として世の中の矛盾だったり)が納得、
経験している言葉を投げかけても全く、高校球児には響きませんよね。

ですので、まずはテーマが決まったら、

ターゲット(リスナーさん)をどうするのかを検討する必要があるということです。

応援歌(エールソング)は
人々に希望を与えたり、支えになったり、背中を押してあげたり、自信を失ってる人を勇気づけたり
と一番やりがいがあるのと同時に難しいテーマですので、
複数回のレッスンを通して少しずつ歌詞の書き方やコツを習得していきましょう!!

【重要】オリジナル電子書籍のご購入について

オリジナル電子書籍の販売委託先を追加致しました。

■DLmarket(サイトメンテナンス中)
■BOOTH(https://jazz-book.booth.pm
値段等、全て同じ形式での販売となります。

ただし、BOOTHさんではサンプル版機能が無いため無料版という形式での対応となります。
ご購入前に必ず無料版を参照して、購入する価値があるか等
お手数をお掛け致しますがご確認をお願い致します。

DLmarketさんのサイトメンテナンスが終了し、販売できる状態になった場合も2社様でそのまま販売を継続致します。
イメージとしましては
Amazonさんだけに販売委託していたのを楽天さんにも販売委託するようなイメージになります。

3D映像を使った三和音(トライアド)コードの仕組み

よろしければ下記ボタンよりチャンネル登録よろしくお願いします。⇒

度数の仕組みと効率の良い覚え方_動画レッスン

ジャズギター初心者のためのレッスンサイト

ジャズの基礎を一から学べるようにカリキュラムを組んでいます ジャズギター初心者のためのレッスンサイト

ジャズギター初心者向け教則本(電子書籍)

BeginnerJazzImprovise
無料版はこちらからダウンロードできます。

BeginnerJazzGuidetoneChromaticApproach
無料版はこちらからダウンロードできます。

DiatonicScaleJazzStandardImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

TwoFiveOnePhraseJazzImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarWalkingBassLine
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarBeginnerJazzBackingProgram
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarTonicPhraseBook
無料版はこちらからダウンロードできます。

ジャズギターオリジナル教則本(電子書籍)

BebopDominantScaleJazzStandardImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

MinorConversionConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

DiatonicChordCombineAlteredConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

PentatonicJazzImprovisationConcept
無料版はこちらからダウンロードできます。

RhythmChangesImprovisationConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

ブルースギターオリジナル教則本(電子書籍)

CallAndResponseBlues
無料版はこちらからダウンロードできます。

BluesSessionBackingPhrase40
無料版はこちらからダウンロードできます。

サイトコンテンツメニュー