ジャズブルースのコード進行で「コード」+「ウォーキングベースライン」の作り方

ジャズブルースのコード進行を利用して「コード」と「ウォーキングベースライン」を混ぜた
フレーズの作り方をルールを決めて一から作る手順を解説していきます。
今回はコードの部分をシンプルにガイドトーンにします。
※ガイドトーン=「3度と7度」
ギターでコードとウォーキングベースラインを弾くときにとても重宝する演奏方法ですので
ジャズギタリストは是非、考え方をマスターしてください。
「コード(ガイドトーン)」+「ウォーキングベースライン」ジャズブルース・バッキングフレーズ

「コード」+「ウォーキングベースライン」の作り方のルールを以下に示します。

ルール①1拍目:コードのルート音(単音)を弾いてから8分裏で和音を弾く

ルール②4拍目:4分音符ベース音(単音)で次のコードにアプローチ(上からでも下からでも可能)

ルール③2拍目、3拍目は4分音符でベース音(単音)を弾く

ルール①と②で1拍目と4拍目はある程度パターンが固定されますが
ルール③は縛られたルールはありませんのでルール③の部分で色々なパターンを作ります。
つまり、2拍目と3拍目が個性の出るベースラインになります。

3拍目にコードトーンがくるように固定する方法もありますが今回はバリエーションを増やすために固定しません。
ジャズギターでウォーキングベースラインをパターンに当てはめて一からつくる

ジャズギターでウォーキングベースラインをパターンに当てはめて一からつくるイメージ図
本書は今回のレッスンのようなルールで一からウォーキングベースラインのパターンを作るという形ではなく
あらかじめ使える20パターンのウォーキングベースラインの仕組みを理解してパターンを当てはめながら作っていきます。
最終的にパターンに和音やコンピング等を追加したり、
パターンを組み合わせたりしてステップしながら
本格的なウォーキングベースラインに仕上げていきます。
「枯葉風のコード進行(32小節)100コーラス分」で一緒にウォーキングベースラインを作っていきます。
以下販売サイトから立ち読み用PDFファイルを参照して大まかな内容を確認してみてください。
【立ち読み用PDFファイル参照】

では実際に1小節ずつルールに沿って分析していきましょう。

ルール①のコードの部分をガイドトーンにしています。

1小節目(A7):1拍目:ルール① 2拍目:(M3)コードトーン 3拍目:(5th)コードトーン
4拍目:次のコードに半音上からアプローチ

2小節目(D7):1拍目:ルール① 2拍目:(M3)コードトーン
3、4拍目:次のコードへダブルクロマチックアプローチ

3小節目(A7):1拍目:ルール① 2拍目:(M3)コードトーン
3、4拍目:次のコードへダブルクロマチックアプローチ

4小節目(Em7-A7):1拍目:ルール① 2拍目:次のコードに半音上からアプローチ
※3拍目:ルール① 4拍目:次のコードに半音上からアプローチ
※コードが2拍チェンジのため3拍目にルール①が使われています。

5小節目(D7):1拍目:ルール① 2拍目:(M3)コードトーン 3拍目:(5th)コードトーン
4拍目:次のコードに半音下からアプローチ

6小節目(D♯dim7):1拍目:ルール① 2拍目:次の3拍目へ半音下からアプローチ
3拍目:(R)コードトーン 4拍目:次のコードに半音下からアプローチ

7小節目(A7):1拍目:ルール① 2拍目:次の3拍目へ半音下からアプローチ
3拍目:(R)コードトーン 4拍目:次のコードに半音上からアプローチ

8小節目(F♯7):1拍目:ルール① 2拍目:(5th)コードトーン 3拍目:(R)コードトーン
4拍目:次のコードに半音上からアプローチ

9小節目(Bm7):1拍目:ルール① 2拍目:次の3拍目へ半音下からアプローチ
3拍目:(m3)コードトーン 4拍目:次のコードに半音下からアプローチ

10小節目(E7):1拍目:ルール① 2拍目:次の3拍目へ半音下からアプローチ
3拍目:(R)コードトーン 4拍目:次のコードに半音上からアプローチ

11小節目(A7-F♯7):1拍目:ルール① 2拍目:次のコードに半音上からアプローチ
※3拍目:ルール① 4拍目:次のコードに半音上からアプローチ

12小節目(Bm7-E7):1拍目:ルール① 2拍目:次のコードに半音上からアプローチ
※3拍目:ルール① 4拍目:次のコードに半音上からアプローチ
「コード(ガイドトーン)」+「ウォーキングベースライン」ジャズブルース・バッキングフレーズ確認用
ウォーキングベースラインは一見難しそうに感じますが今回のレッスンみたいに
一つずつルール通りに作っていくと意外に簡単にウォーキングベースラインが作れるのを実感していただけたと思います。
他のジャズスタンダードのコード進行でも使える方法ですので、練習してみてください。

【重要】オリジナル電子書籍のご購入について

オリジナル電子書籍の販売委託先を追加致しました。

■DLmarket(サイトメンテナンス中)
■BOOTH(https://jazz-book.booth.pm
値段等、全て同じ形式での販売となります。

ただし、BOOTHさんではサンプル版機能が無いため無料版という形式での対応となります。
ご購入前に必ず無料版を参照して、購入する価値があるか等
お手数をお掛け致しますがご確認をお願い致します。

DLmarketさんのサイトメンテナンスが終了し、販売できる状態になった場合も2社様でそのまま販売を継続致します。
イメージとしましては
Amazonさんだけに販売委託していたのを楽天さんにも販売委託するようなイメージになります。

【新発売!!】様々なジャズスタンダードをコードアルペジオのみで弾く

JazzStandardChordArpeggioInprovisationMethod
無料版はこちらからダウンロードできます。

3D映像を使った三和音(トライアド)コードの仕組み

よろしければ下記ボタンよりチャンネル登録よろしくお願いします。⇒

度数の仕組みと効率の良い覚え方_動画レッスン

ジャズギター初心者のためのレッスンサイト

ジャズの基礎を一から学べるようにカリキュラムを組んでいます ジャズギター初心者のためのレッスンサイト

ジャズギター初心者向け教則本(電子書籍)

BeginnerJazzImprovise
無料版はこちらからダウンロードできます。

BeginnerJazzGuidetoneChromaticApproach
無料版はこちらからダウンロードできます。

DiatonicScaleJazzStandardImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

TwoFiveOnePhraseJazzImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarWalkingBassLine
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarBeginnerJazzBackingProgram
無料版はこちらからダウンロードできます。

JazzGuitarTonicPhraseBook
無料版はこちらからダウンロードできます。

ジャズギターオリジナル教則本(電子書籍)

BebopDominantScaleJazzStandardImproviseConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

MinorConversionConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

DiatonicChordCombineAlteredConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

PentatonicJazzImprovisationConcept
無料版はこちらからダウンロードできます。

RhythmChangesImprovisationConcepts
無料版はこちらからダウンロードできます。

ブルースギターオリジナル教則本(電子書籍)

CallAndResponseBlues
無料版はこちらからダウンロードできます。

BluesSessionBackingPhrase40
無料版はこちらからダウンロードできます。

サイトコンテンツメニュー