「ブギ・シャッフルリフ」バッキングフレーズ2

「ブギ・シャッフルリフ」第2回目のレッスンではブルースバッキングフレーズのバリエーションの増やし方を解説します。
第1回目のレッスンで出てきたパターン1とパターン2を利用してそれらの一部を変更してバリエーションを作っています。

第1回目のレッスン記事はこちら→「ブギ・シャッフルリフ」バッキングフレーズ1

「ブギ・シャッフルリフ」バッキングフレーズ2

ブギーリフバッキングフレーズ2楽譜

フレーズ2はフレーズ1のバリエーションであるブギシャッフルリフ2になります。

フレーズの仕組みはフレーズ1と同じでまずリフのパターンでグループ分けしています。

パターン3:「パターン1にm3度からM3度へのブルースアプローチを追加」でパターン1の2拍目頭に三連譜で使っています。

パターン4:「パターン2の音使いにm3度からM3度へのブルースアプローチを追加」でパターン2の順番を変化させて、短7度の音から順番に下降するようにして4拍目頭にブルースアプローチを追加しています。

基本的にこのパターン3とパターン4のリフの組み合わせでバッキングパターンは構築されています。

ターンアランドフレーズ②はこれもブルースでは定番のターンアランドフレーズです。
フレーズ1で使用したターンアランド①「A7のルートからM3度の音を弾いてそのままクロマチックで
E7のルートにアプローチ」に最初のパワーコード以外ルートの音をペダル音として上でハモっています。

「ブギ・シャッフルリフ」バッキングフレーズ2(アウトプット用)

ブギーリフバッキングフレーズ2楽譜アウトプット用

新発売!!教則本(電子書籍)

【ダイアトニックコードの組み合わせで作るオルタードフレーズ】 DLmarketで購入 【マイナー・コンヴァージョン初心者でも使いこなす・実践メジャー&マイナー・ツーファイブフレーズ50個】 DLmarketで購入

オリジナル教則本(電子書籍)

【ブルースセッションで使えるバッキングフレーズ40個&覚え方・使い方・解説付き】
DLmarketで購入
【リズムチェンジのアドリブジャズの弾き方のコンセプト30個と実践フレーズ集30個】
DLmarketで購入
【様々なスケールをペンタトニックの5音に短縮して考えるジャズアドリブ方法】
DLmarketで購入

コンテンツ