「ブギ・シャッフルリフ」バッキングフレーズ3

「ブギ・シャッフルリフ」第3回目のレッスンでは第2回目のレッスンで使用したバッキングフレーズを
ギターの構造特性を利用して開放弦で弾くポジションに移動しています。
同じフレーズでも弾く場所や弦が変わることによってフレーズのニュアンスが違うことを
実際に体感していただきます。

第2回目のレッスン記事はこちら→「ブギ・シャッフルリフ」バッキングフレーズ2

「ブギ・シャッフルリフ」バッキングフレーズ3

ブギーリフバッキングフレーズ3楽譜

このフレーズはフレーズ2で使用したパターン3とパターン4の組み合わせを使い、ギターの特徴である音(フレーズ)が同じでも弾く弦によってニュアンスが変わることを確認するためのフレーズです。

同じフレーズでも違ったフレーズに聴こえませんか?

フレーズ2とフレーズ3を弾き比べて確認してみてください。

最後のターンアランドフレーズ③だけは別のフレーズにしています。
これは、弾く弦によって最適なターンアランドを選ぶことの重要性を示したかったために変えています。
また、ターンアランドが違和感なく繋がるようにすることも普段から意識していると同じバッキングフレーズでもターンアランドで変化をつけることもできるようになってきますので参考にしてみてください。
ちなみにですが「ルートから短7度」「短7度からA7の完全5度までクロマチックで下降」というコンセプトです。

「ブギ・シャッフルリフ」バッキングフレーズ3(アウトプット用)

ブギーリフバッキングフレーズ3楽譜アウトプット用

新発売!!教則本(電子書籍)

【ダイアトニックコードの組み合わせで作るオルタードフレーズ】 DLmarketで購入 【マイナー・コンヴァージョン初心者でも使いこなす・実践メジャー&マイナー・ツーファイブフレーズ50個】 DLmarketで購入

オリジナル教則本(電子書籍)

【ブルースセッションで使えるバッキングフレーズ40個&覚え方・使い方・解説付き】
DLmarketで購入
【リズムチェンジのアドリブジャズの弾き方のコンセプト30個と実践フレーズ集30個】
DLmarketで購入
【様々なスケールをペンタトニックの5音に短縮して考えるジャズアドリブ方法】
DLmarketで購入

コンテンツ