メジャーツーファイブ「ドミナントコードの半音上A♭メロディックマイナースケール」フレーズ1

「ドミナントコードの半音上A♭メロディックマイナースケール」フレーズ1

 
ドミナントコードの半音上A♭メロディックマイナースケールフレーズ1
このフレーズはマイナーコンヴァージョンコンセプトを使用しています。
Dm7コードではDドリアンスケールを2度からそのまま上昇させています。
G7コードでは半音上のA♭メロディックマイナースケールを6度の音からそのまま下降させてC△7のM3の音に着地するようになっています。
G7コードの半音上のA♭メロディックマイナースケールを弾くとGオルタードスケールを弾いていることになります。
このドミナントコード上で半音上のメロディックマイナースケールを弾く方法はマイナーコンヴァージョンコンセプトの定番アプローチ方法ですので覚えておきましょう。

スケールを弾くフレーズで毎回ルートから弾くとスケール練習のような教則本っぽいフレーズになりますのでルート音以外の音から弾きはじめて、さらにスケールチェンジする所も近い音から弾くことによりスムーズなフレーズになりますので参考にしてみてください。

マイナーコンヴァージョンについてはこちらの記事「マイナーコンヴァージョン」についてで解説しています。

A♭メロディックマイナースケール=Gオルタードスケールになる理由について

A♭メロディックマイナースケールダイアトニックコードから導き出されるコードスケールを列挙します。

・A♭メロディック・マイナースケール
・B♭ドリアン♭2・スケール
・C♭リディアン♯5・スケール
・D♭リディアン♭7・スケール
・E♭ミクソリディアン♭6・スケール
・Fロクリアンナチュラル2・スケール
・Gオルタード・スケール

上記のコードスケールの関係からチャーチモードで弾くCメジャースケール=Gミクソリディアンの関係と同じ考え方でA♭メロディックマイナースケール=Gオルタードスケールを導きだしています。

新発売!!教則本(電子書籍)

【ダイアトニックコードの組み合わせで作るオルタードフレーズ】 DLmarketで購入 【マイナー・コンヴァージョン初心者でも使いこなす・実践メジャー&マイナー・ツーファイブフレーズ50個】 DLmarketで購入

オリジナル教則本(電子書籍)

【ブルースセッションで使えるバッキングフレーズ40個&覚え方・使い方・解説付き】
DLmarketで購入
【リズムチェンジのアドリブジャズの弾き方のコンセプト30個と実践フレーズ集30個】
DLmarketで購入
【様々なスケールをペンタトニックの5音に短縮して考えるジャズアドリブ方法】
DLmarketで購入

コンテンツ